雇用統計~決戦当日~

こんばんは(●’ω’●)まゆみんです

普段のブログの方でも書きましたけど今日は雇用統計と呼ばれる特別な日となっています。
『雇用統計』とは一体何なのか、為替取引をやっている人であればほぼ誰しもが耳にしたことのある単語だと思います。
経済指標と言われる物の中では1,2を争う重要な指標になっていますので注目を集めることは必至です。

さてさて、その『雇用統計』は今日どのようなことになるのか。
その点を考えていきましょう!!

まず大事なのは非農業部門雇用者数、失業率、平均時給など(これ以外にもありますけど)の指標によって組み立てられています。
全てがよければいいのですが毎回そういう訳にはいきません。
雇用者数がいいのに平均時給が下回ったら下がってしまう事になりかねませんし逆もまた然りです。
こここそが
『一個一個で物事を見ず全体で捉えるように』してほしい部分です。
一つ一つで見なければならないときもありますけど基本としては全体を見れなければなりません。
それは為替だけでなく仕事であっても遊びであっても同じことだと思います。
男の人なんかで好きな女の人に夢中になって周りが見えなくなっている人とかいるじゃないですか(笑)
あれ何か特にそうですよね(´・ω・`)
そこだけじゃなくもっと周りをみていけば少なからずチャンスが増えるのにそれを気が付かなかったりと。

何ごとも広い視野を持った方がいいですね。
ということで今日もがんばってきましょー

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*