バイナリーオプションについて

もうすでに今の世の中ではかなり広まっていると思われますが私がやっているのは

≪バイナリーオプション≫

と呼ばれるものです。

為替取引の種類になるのですが一般的なFXと呼ばれるものと違い30秒や1分など短時間での取引となっており、今の時点より1分後に選んだ通貨ペアが高くなるのか、低くなるのかを当てるというものです。

予測したとおりの結果になると一定数のペイアウトを支払われます。

外れてしまった場合はその取引にエントリーした分の金額のみ失われるものですので自分の持っている金額よりも多くなくなってしまうなどといった心配はありません。

FXや株などでは過去、そういったシステムが無かったので負けてしまうと場合によっては持っている以上の金額が無くなり借金になってしまうということもあったそうです。(現在は設定でこれ以上負けてしまったら取引を停止させるなど改善されてそういった事は無くなったそうですが)

ただFXの場合はpipsといわれるものが付いて回り、1pips上に動いたからいくらプラス、下に行ったからいくらマイナスというような形になっています。うまくいけば一攫千金のようなこともありえますがその分リスクなども高いためになかなか手を出せないという人も多いのが現状です。

バイナリーオプションは先述致しました通り、当たった時点で一定数のペイアウトとなっていますので何pips動いたなどは関係ありません。

ただどれだけ動いても一定数のペイアウトですので大きく動いて当たった場合はFXよりもペイアウトに関しては少なくなってしまうという事もあります。

どちらにも利点があり、欠点がありますので一概にはどちらがいいとは言い切れるものではありませんが私はバイナリーオプションを好んで使っています。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*